会社案内

お客様には限りない満足を
働くものには限りない豊かさを
お取引様には限りない繁栄を

ごあいさつ

当社は昭和38年、魚肉練り製品のウインナー専業メーカーとして創業しました。
その後、時代の要求に応え「手造りハム・ソーセージメーカー」として、ドイツスタイルのハム造りを主力に生産してきました。
お客様のニーズに応える企業として「手造りハム教室」をはじめとする情報の開示、低添加で安心して召し上がれる商品作りを目指しております。

「お客様には限りない満足を、
働くものには限りない豊かさを、
お取引様には限りない繁栄を。」

を約束する会社でありたいと考えております。
何卒、お引き立ての程よろしくお願い致します。

代表取締役  外狩 光治 (とがり みつはる)

会社概要

商号

日本ウインナー株式会社

所在地

【本社・工場】
〒240-0044
神奈川県横浜市保土ヶ谷区仏向町70番地
TEL 045-331-4601

創立

昭和38年8月10日

資本金

8,300万円

役員

取締役社長 外狩 光治
取締役   外狩 紀和子

事業目的

食肉加工品(ハム・ソーセージ等)、調理食品(惣菜食品等)の製造・販売、全各号に付帯する一切の業務

年商

30億円 (平成30年度現在)

本社工場敷地面積

2,376m2

生産能力

300t/月

従業員数

92名(男性:41名 女性:51名) (平成30年度現在)

取引銀行

りそな銀行 川崎支店
みずほ銀行 横浜駅前支店
商工中金
三菱東京UFJ銀行 横浜駅前支店
横浜銀行 横浜駅前支店

沿革

昭和38年 8月

東京都新宿区戸塚町4-594にて株式会社日本ウインナー(資本金200万円)を設立

昭和39年 4月

資本金を500万円に増資

昭和41年 5月

資本金を1,300万円に増資

昭和42年 9月

株式会社日本ウインナー横浜工場と合併
資本金を1,500万円に増資、本店・工場を現住所に移転

昭和43年 5月

資本金を2,500万円に増資

昭和52年 3月

毎週土曜日売店を営業

昭和60年 7月

第三工場設立
横濱グルメ倶楽部のハム・ソーセージ教室を開講し、3,000人に指導する

平成元年 5月

ウインナー、フランクソーセージ等を製造・販売

平成元年 6月

株式会社ニュー・クイックと業務提携し資本金を8,300万円に増資
ウインナーの他にハム類、ベーコン類の製造を始める

平成4年 11月

検査室を開設し、自主検査を始める

平成5年 6月

包装・真空・出荷・食堂を改築

平成6年 3月

第三工場において本格的試作造りを始める

平成6年 5月

第二ハム工場を改築

平成6年 12月

大型製品庫完成

平成7年 12月

新真空包装工場完成
新冷蔵庫完成

平成8年 4月

検査室から品質管理研究室に改組
社長、ドイツ RAPS社研修視察

平成9年 12月

瀬谷工場操業開始(生産能力100トン)

平成10年 3月

月産200トン達成

平成14年 12月

月産300トン達成

平成16年 7月

第二工場増設

平成17年 7月

営業事務所・食堂増設

平成21年 8月

本社工場・瀬谷工場統合

アクセスMAP